説得方法-カーセックスを作り放題!

自分はドライブが趣味で出会い系で会った女の子とはドライブを楽しんだ後に大好きな車の車内でカーセックスをするというのを理想としています。

 

ただ、カーセックスについては女性には非常に抵抗感が強いらしく、ちょっと前までは受け入れてくれる子はほとんど皆無でした。しかし、最近はかなりの確率でカーセックスに成功しています。

 

そのポイントは出会い系サイトの掲示板での相手の選び方とカーセックスへの説得方法を変えたことです。

 

具体的には出会い系サイトの掲示板で狙う相手を人妻に絞ることにしました。人妻ならではの事情を利用するためです。人妻はそんなに頻繁に遠くまで遠征することは出来ないので、結果として住んでいる家の近場の当たりでセックスの相手を探しています。

 

ただ、そんな人妻が一番警戒しているのが知っている人に出会い系で浮気をしていることがばれる事です。特にホテルに入っているところなんかを見られたら、一発アウトでしょう。

 

自分の地元は田舎なのでホテルが少ししかないため、知り合いに会う確率も決して低くはありません。逆に言うと、車の中に入っていく分には浮気しているとまでは断言されないので、パート先の人に乗せてもらったなどの言い訳をすることも可能になります。このような人妻心理を利用してカーセックスの方が安心だよと伝えることにより、人妻の場合はカーセックスに応じてくれるようになりました。

 

子持ち人妻と1万円でカーセックス

実際、自分が出会ったのは37歳の子持ちのBさんという女性です。

 

カーセックスをするという約束はしていません。とりあえず1万円を援助するという体裁を整えて出会うことになりました。

 

Bさんとは平日の昼間にBさんの家から少し離れた駅で待ち合わせして車で迎えに行きました。

 

そして、知っている人に会わないかと心配気味のBさんを郊外の駐車場に連れていき、ここならほとんど車も来ないし、ホテルに入るより安心だよということを伝えてセックスに持ち込みました。

 

つまりは、割り切りで出会うということをキッカケにする。カーセックスに持ち込めるか否かは出会ってからが勝負と言えます。

 

最初は少し難色を示していたBさんも、近所の人にホテルに入るという決定的な場面を見られないで済むというメリットが分かったからかその後はホテルに入るよりも車の車内で済ませることに同意してくれるようになりました。

 

また、人妻は若い子よりも援助の条件の設定が低いため、安くて済むようになりました。1万円から援助の交渉をすれば体裁を整えることができるでしょう。ただし、カーセックスの条件は別物です。

 

カーセックスに持ち込む7つの手順をきちんと踏まえなくてはいけません。